399 体の線を上書きしてゆく夏の夜

急に「真夏の夜の夢」を観たくなりました。
なんででしょう?
文庫本でも読もうかな。

「体の線を上書きしてゆく夏の夜 直美」
(からだのせんをうわがきしてゆくなつのよる)〔季語:夏の夜(夏)〕



by kimotonaomi | 2014-07-15 00:08 | 俳句 | Comments(0)

紀本直美の俳句を紹介するブログ