409 雷が俺の脊髄駆け巡る

すごい雷が鳴るたびに
どこに落ちたんだろう?
落ちたところはどうなってるんだろう?
と思います。

「雷が俺の脊髄駆け巡る 直美」
(かみなりがおれのせきずいかけめぐる)〔季語:雷(夏)〕



by kimotonaomi | 2014-07-25 00:34 | 俳句 | Comments(0)

紀本直美の俳句を紹介するブログ