カテゴリ:お知らせ( 86 )

私が所属している俳句グループ「船団の会」の「ねんてんの今日の一句」にて、俳句が掲載されました。

ぷんぷくりん時雨降る夜ぷんぷくりん 紀本直美

『先だって、紀本さんのアイデアではとバスの一日ツアーをした。彼女の俳句とエッセー集『八月の終電』の出版祝いを兼ねた行事だった。40名近くが参加、バスを借り切ってはとバスのコースを巡ったのである。愉快な、そして気の利いた小旅行だった。祝われる本人が幹事という破天荒ぶりも紀本さんらしいものだった。今日の句は「船団」116号から。口ずさむと夜の時雨の音がする。(坪内稔典)』

by kimotonaomi | 2018-11-29 21:49 | お知らせ | Comments(0)

「八月の終電」出版記念会無事終了しました。
出席してくださった方、ありがとうございました!

参加された方が、ブログに掲載してくださいました。

by kimotonaomi | 2018-11-19 23:48 | お知らせ | Comments(0)

私が所属している俳句グループ「船団の会」の「ねんてんの今日の一句」にて、俳句が掲載されました。

太刀魚のフライ広島のサムライ 紀本直美

『「フライとサムライの取り合わせが絶妙というか、その音感にわくわくする。なんだか分からない不不思議さも残るが、それもまた魅力である。」直美さんの句を話題にして私は以上のように書いた(雑誌「ウエップ俳句通信」106号)。この句も片言性が際立っている。背後に広島カープが見えて、フライやサムライを多義的にしている。(坪内稔典)』

by kimotonaomi | 2018-10-28 22:47 | お知らせ | Comments(0)

『朝ごはんと俳句 365日』(人文書院)が刊行されました。

私も寄稿しています。
ご興味ありましたら、ご覧ください。

https://www.amazon.co.jp/朝ごはんと俳句-365日-船団の会/dp/4409150340


by kimotonaomi | 2018-10-26 23:25 | お知らせ | Comments(0)

北海道新聞9月16日櫂未知子「十七音の旅」に俳句「歯がぽろり糸瓜忌にあったできごと」が引用されました。
by kimotonaomi | 2018-09-18 23:28 | お知らせ | Comments(0)

私が所属している俳句グループ「船団の会」の「週刊ブックレビュー」にて、書評が掲載されました。

ザ・キャビンカンパニー/作
『あかんぼっかん』(偕成社)
長嶋祐成/作
『きりみ』(河出書房新社)

について書いています。

http://sendan.kaisya.co.jp/book.html

よろしければご覧ください。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

by kimotonaomi | 2018-09-17 22:29 | お知らせ | Comments(0)

大学時代の恩師である大久保孝治先生が、ブログに感想を書いてくださいました。
リンクしてありますので、どうぞご覧ください。

大久保孝治のフィールドノート


by kimotonaomi | 2018-09-09 00:45 | お知らせ | Comments(0)

紀本直美の俳句を紹介するブログ