投句がありました

ブログの読者さんから投句がありましたので
掲載させていただきます!
すてきな句をありがとうございます!

きなこもちたべてむせてせきこんこ  むーこ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


[PR]
by kimotonaomi | 2016-01-17 21:46 | 投句&感想 | Comments(0)

大学時代の恩師である大久保孝治先生が、ブログに感想を書いてくださいました。
先生の許可をいただいて、ここに一部を掲載します。

「 卒業生のAさんから本を送っていただいた。紀本直美『さくさくさくらミルフィーユ』(創風社出版)。俳句集である。「紀本直美」はペンネームである。彼女に俳句の趣味があったとは知らなかったな、そう思いながら、開いてみて、驚いた。趣味のレベルを大きく越えた、瑞々しい感性で創られた作品がそこには並んでいた。パッと見た感じでは、恋と食べ物をモチーフにした作品が多いこと、ひらがなの表記が多いことが特徴である。
 Aさんはいま絵本の編集と脚本の仕事をしている。演習の授業のとき(10数年も昔のことだ)、レポートの内容は覚えていないが、あなたはいい文章を書くねとAさんに言ったことがある。なぜ覚えているかと言うと、めったにそういうことを言わないからだ。タイトルがいいとか、字がきれいだとか、ホチキスの止め方がいいとかは言うが、文章がいいというのはめったに言わない。20年近く教員をしているが、文章がいいと褒めた学生は10人に満たないのではなかろうか。教育上、褒めることは大切だが、心にもないことは言えない。水で薄めたような言葉は使いたくない。言葉のインフレーションはいやだ。いい文章だねというときは、そう心から言いたい。そう思ってやってきた。
『さくさくさくらミルフィーユ』の頁をめくりながら、自分の評価は間違っていなかったなと思った。」

大久保孝治のフィールドノート
http://blog.goo.ne.jp/ohkubo-takaji/d/20130302

 大久保先生のブログはとても有名で、仕事などで知り合った同じ学部出身の方に、「大久保先生のブログ読んでますか?」とよく聞かれるくらいです。
 私の句集については、3月1日に記されています。先生のブログに自分の本が登場するとは、学生時代には思いもしなかったことで、とてもうれしいです。
 
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by kimotonaomi | 2013-03-08 22:05 | 投句&感想 | Comments(0)

友人からの投句

このブログを読んでくれている友人からメールがきました。

メールには「投句します」とあり、
すてきな写真と、俳句が一句。
とても感動したので、ここでご紹介します。

「さむいからみんなそろって春を待つ」

友人は初めて俳句を作ったのだと思います。
ブログって、こういう広がりがあるんですね。
自分が書いたものに反応してもらえるって
こんなにうれしいことなんだ、と改めて実感しました。

これは、諏訪湖の御神渡り(おみわたり)でしょうか?
友人の優しいほんわかとした、人となりが感じられる句と写真です。

「さむいからみんなそろって春を待つ」

c0255263_052894.jpg


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by kimotonaomi | 2013-01-25 00:58 | 投句&感想 | Comments(3)