<   2018年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1833 虫の音がうるさくなったな窓しめよ 

蝉のあとは蟋蟀で本当に自然ってすごいです。

「虫の音がうるさくなったな窓しめよ 直美」

(むしのねがうるさくなったなまどしめよ)〔季語:虫の音(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-30 22:15 | 俳句 | Comments(0)

1832 おかあさーん呼べどこたえず秋の鐘 

旅行にいきたいです。

「おかあさーん呼べどこたえず秋の鐘 直美」

(おかあさーんよべどこたえずあきのかね)〔季語:秋の鐘(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-29 22:11 | 俳句 | Comments(0)

1831 ラッキーあしたは思わぬ芸術の秋 

美術館にいきたいです。

「ラッキーあしたは思わぬ芸術の秋 直美」

(らっきーあしたはおもわぬげいじゅつのあき)〔季語:芸術の秋(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-28 22:00 | 俳句 | Comments(0)

1830 縁側で古老とボランティア話し込む

ボランティア活動をもっとしたいです。

「縁側で古老とボランティア話し込む 直美」

(えんがわでころうとぼらんてぃあはなしこむ)〔季語:縁側(夏)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-27 22:53 | 俳句 | Comments(0)

1829 土砂の町人影もなく吾亦紅

心が痛いです。

「土砂の町人影もなく吾亦紅 直美」

(どしゃのまちひとかげもなくわれもこう)〔季語:吾亦紅(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-26 22:49 | 俳句 | Comments(0)

1828 撫子の毒気にあたり深呼吸

深呼吸すると頭がすっきりする気がします。

「撫子の毒気にあたり深呼吸 直美」

(なでしこのどくけにあたりしんこきゅう)〔季語:撫子(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-25 22:37 | 俳句 | Comments(0)

1827 でで虫よ四の五の言わず喜べよ

でで虫はかたつむりのことです。

「でで虫よ四の五の言わず喜べよ 直美」

(ででむしよしのごのいわずよろこべよ)〔季語:でで虫(夏)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-24 22:31 | 俳句 | Comments(0)

1826 洋ナシのジューシーじゃないサクサク感

洋ナシだいすきです。

「洋ナシのジューシーじゃないサクサク感 直美」

(ようなしのじゅーしーじゃないさくさくかん)〔季語:洋ナシ(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-23 22:25 | 俳句 | Comments(0)

1825 箸つけず残された料理たらの花

料理勉強中です。

「箸つけず残された料理たらの花 直美」

(はしつけずのこされたりょうりたらのはな)〔季語:たらの花(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-22 22:20 | 俳句 | Comments(0)

1824 芝刈りをやっていいかと許可求め

暑いのか寒いのか服に困ります。

「芝刈りをやっていいかと許可求め 直美」

(しばかりをやっていいかときょかもとめ)〔季語:芝刈り(夏)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

[PR]

by kimotonaomi | 2018-09-21 20:06 | 俳句 | Comments(0)