74 サンダルのひもといっしょにストライキ

去年履いたサンダルを棚からひっぱりだして
履きました。
久しぶりに履いてうれしかったのですが、
すごい靴擦れになってしまいました…。
サンダルは夏の季語ですが、
最近は春も夏も秋も
サンダルを履いている気がします。

「サンダルのひもといっしょにストライキ  直美」

(さんだるのひもといっしょにすとらいき)〔季語:サンダル(夏)〕


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-07-13 23:43 | 俳句 | Comments(0)

「増殖する俳句歳時記」に私の俳句「いっぱいの打水宇宙ステーション」が掲載されました

増殖する俳句歳時記」にて、私の俳句「いっぱいの打水宇宙ステーション」が掲載されました。

http://zouhai.com/cgi-bin/g_disp.cgi?ids=20130225,20130516,20130704&tit=%8BI%96%7B%92%BC%94%FC&tit2=%8BI%96%7B%92%BC%94%FC%82%CC

よろしければご覧ください。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-07-11 00:10 | お知らせ | Comments(0)

73 逆向きに子ども茅の輪を駆けてくる

神田明神にお参りにいったら、
茅の輪がありました!
俳句で茅の輪を詠んだことはあるのですが、
本物を見たのは初めてで感激しました。

看板にお参りの方法が書いてあり、
正面をまずくぐり、その後左・右と八の字型に
三回くぐるのだそうです。

「逆向きに子ども茅の輪を駆けてくる  直美」

(ぎゃくむきにこどもちのわをかけてくる)〔季語:茅の輪(夏)〕

c0255263_1917564.jpg

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-07-09 00:13 | 俳句 | Comments(0)

雑誌「100年俳句計画」にて俳句集『さくさくさくらミルフィーユ』の書評が掲載されました。

雑誌「100年俳句計画」(2013年7月号)にて俳句集『さくさくさくらミルフィーユ』の書評が掲載されました。
どうもありがとうございました。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-07-07 00:21 | お知らせ | Comments(0)

72 舞台から歓喜こぼれる真夏の夜

トニー賞の授賞式をテレビで見ました。
トニー賞とはアメリカの演劇・ミュージカルに与える賞です。
受賞者の興奮したスピーチを観るのが大好きです。
お世話になった人の名をまくしたてる人、
感激で声も出ない人、
オーマイゴッドと叫びまくる人、
特に、シシリー・タイソンのスピーチに感動しました。

「舞台から歓喜こぼれる真夏の夜  直美」

(ぶたいからかんきこぼれるまなつのよ)〔季語:真夏の夜(夏)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-07-06 00:13 | 俳句 | Comments(0)

71 七夕の短冊子どもの手の高さ

七月に入ったからか、
街やお店のいたるところに、七夕の飾りが増えました。

偶然入ったお店のレジに
「彦星に会いたい」
という願い事があって驚きました。
彼氏がほしいという意味なのでしょうか。
それとも、伝説の彦星に会いたいということでしょうか。

「七夕の短冊子どもの背の高さ  直美」

(たなばたのたんざくこどものせのたかさ)〔季語:七夕(秋)〕

c0255263_1942025.jpg

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-07-04 00:56 | 俳句 | Comments(0)

70 台風の腕ひしぎ逆十字固め

駅では晴れていたのに、電車に五分乗っていたら
どしゃぶりの雨になったので驚きました。
こういうのをゲリラ豪雨というのでしょうか。
どうしてこんなに天気が違うのか不思議です。

「台風の腕ひしぎ逆十字固め  直美」

(たいふうのうでひしぎぎゃくじゅうじがため)〔季語:台風(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-07-02 00:30 | 俳句 | Comments(0)

69 衝撃波つきぬけ紅く白い薔薇

宝塚歌劇『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-
脚本・演出/植田紳爾 演出/鈴木圭
を観ました。

幕間に抽選会があったのですが、まさかの当選!
トップスターの壮一帆さんのサイン色紙を頂きました。
人生、何が起こるかわかりませんね。
本当に驚きました。

「衝撃波つきぬけ紅く白い薔薇  直美」

(しょうげきはつきぬけあかくしろいばら)〔季語:薔薇(夏)〕

c0255263_1245380.jpg

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-06-30 00:22 | 俳句 | Comments(2)

68 忘れてもデンドロビウム・ファレノプシス

最近、花の種類をおぼえるようにしているのですが、
カタカナの名前が全然頭に入ってきません。
この写真はデンドロビウム・ファレノプシスです。
西洋蘭の一種なんだそうです。
蘭が秋の季語ですので、一応、秋の季語でいいのでしょうか。

「忘れてもデンドロビウムファレノプシス  直美」

(わすれてもでんどろびうむふぁれのぷしす)〔季語:蘭(秋)〕

c0255263_20432470.jpg

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-06-29 00:16 | 俳句 | Comments(0)

67 できることなにひとつない遠花火

久しぶりに病院に行ったのですが、
診察まで2時間待ってしまいました。
待つだろうと予測して、本など持っていったのですが
さすがに読むのも疲れてしまい……。
待合室に座っている他の人もみんな待ちくたびれていて、
遠く(もしくは宙)を見ている表情の人ばかりでした。

「できることなにひとつない遠花火  直美」

(できることなにひとつないとおはなび)〔季語:遠花火(夏)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
[PR]

# by kimotonaomi | 2013-06-27 00:28 | 俳句 | Comments(0)