忘年会やクリスマス会など、
ちょっとしたプレゼントが必要な時期になってきました。
ちょっとしたプレゼントというのは
選ぶのが難しいです。
おおっと思う小物を選びたいと思うのですが、
だいたいは、お菓子になってしまいます。

「なにごとも晩菊の君に御祝いを 直美」

(なにごともばんぎくのきみにおいわいを)〔季語:晩菊(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-18 00:38 | 俳句 | Comments(0)

啄木鳥のトントンと木をつつく音をしりたくて
You tubeで検索したらたくさんでてきました。

あれだけ激しく木をつついて、
くちばしにひびが入ったりしないのでしょうか。
不思議です。

「あちこちをつつくきつつきすっとする 直美」

(あちこちをつつくきつつきすっとする)〔季語:啄木鳥(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-17 00:12 | 俳句 | Comments(0)

着物の後ろ姿が、しゃんとして
とても素敵なおばあさまをみました。

着物を着る機会はほとんどないですけど
いいなあ、着物着たいなあと
思ってしまう程でした。

「秋空と後ろ姿の美しさ 直美」

(あきぞらとうしろすがたのうつくしさ)〔季語:秋空(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-16 00:51 | 俳句 | Comments(0)

アスパラ菜という野菜を初めて食べました。
アスパラ菜(オータムポエム)「秋の詩」
とビニール袋に書いてあったので
思わず手にとってしまいました。

品種改良された野菜なのでしょうか?
歳時記にのっていなかったのですが、
収穫時期は秋なので、秋の季語ということにしておきます。

「玄関のガチャリを待ってアスパラ菜 直美」

(げんかんのがちゃりをまってあすぱらな)〔季語:アスパラ菜(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-15 00:25 | 俳句 | Comments(0)

先日、初お鍋を家でしました。
「なべ」「すきやき」は冬の季語です。
お鍋の大きなふたを
よっこいしょとあけて
ぼわーんとゆげが立ち込める。
あー、しあわせーと感じる瞬間です。

「うち風のすきやきいとこんにゃくばかり 直美」

(うちふうのすきやきいとこんにゃくばかり)〔季語:すき焼き(冬)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-14 00:17 | 俳句 | Comments(0)

ザボンは「ブンタン」や「ボンタン」などとも
呼ばれます。
味もすきですが、ざぼんという響きもすきです。
なんだか、うみのなかにざぼんと入ったみたいな
響きにかんじられるので。
名前の由来は全く違うと思いますが
私の勝手なイメージです。

「ざぼんもぐひいばあの手の美しく 直美」

(ざぼんもぐひいばあのてのうつくしく)〔季語:ザボン(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-13 00:07 | 俳句 | Comments(0)

「オリーブの実」は、秋の季語です。
オリーブが大好きなので、
イタリアンレストランなどにいくとよく頼みます。

食品偽装のニュースが続いていますが
これは偽装食品なのかなあと
疑いながら食べるようになってしまったら嫌ですね。
おいしいものもおいしくなくなってしまいそう。

「オリーブの実とひき肉のある暮らし 直美」

(おりーぶのみとひきにくのあるくらし)〔季語:オリーブの実(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-12 00:52 | 俳句 | Comments(0)

昨年の11月11日にブログを始めてから一年が経ちました。
恩師のアドバイスもあり、
途中から毎日更新するようになりました。
最初は続くか不安でしたが、
読んでくださっている皆様のおかげで続けることができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この一年は俳句集「さくさくさくらミルフィーユ」を上梓できたり、
いろいろな思いがけないことがたくさん起きました。
二年目は何が待っているのか、恐ろしくも楽しみでもあります。
これからもどうぞ宜しくお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-11 00:18 | ご挨拶 | Comments(0)

大悲願寺に行ってきた知人に写真をみせてもらったら、
とてもきれいな彼岸花が写っていました。
大悲願寺という名前にも驚きましたが、
ひがん花って悲願と同じ音なんだと初めて気づきました。

お参りする人の気持ちがたくさん入っていそうな
きれいな彼岸花でした。

「胸の色大悲願寺の彼岸花 直美」

(むねのいろだいひがんじのひがんばな)〔季語:彼岸花(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-10 00:03 | 俳句 | Comments(2)

テレビを見ていたら
さつまいも農家が特集されていました。
最新のいもほり用トラクターが
つぎつぎとさつまいもを掘っていくのが
おもしろかったです。
わたしもおいもほりしたいなあと
思いながら見ていました。

「おいもほりあとでどっさりくるはずよ 直美」

(おいもほりあとでどっさりくるはずよ)〔季語:おいもほり(秋)〕

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
# by kimotonaomi | 2013-11-09 00:44 | 俳句 | Comments(0)

紀本直美の俳句を紹介するブログ